貨幣からバッテリーまで使われる機会が非常に多い金属材料

サイトマップ

貨幣からバッテリーまで使われる機会が非常に多い金属材料

鉄鋼は最もスタンダードな金属材料

調理器具を持つ

金属材料の中でも鉄を主成分としたものを総称して鉄鋼と呼びます。鉄鋼は全ての金属材料の基本と言っても過言ではありません。金属材料として身近に使われているだけでなく性質についても研究が進んでいる鉄鋼は用途や性質に合わせてさまざまな種類が存在します。
鉄鋼の主成分は鉄ですがその他に加えられる成分によって異なる性質を持つ鉄鋼が完成します。鉄鋼の多様化により鉄の金属材料としての可能性は非常に広がりました。これまでは強度や耐久性の問題で鉄が使えなかった場面にも鉄鋼を用いられるようになり建築や機械の分野は大きく発展しています。
鉄鋼の主成分は炭素ですがその他にシリコン、マンガン、リン、硫黄などの成分が含まれています。この5つの成分を総称して鉄鋼の五大元素といいます。どの成分がどの程度含有されているかによって鉄鋼の性質が決まります。五大元素以外の成分を含む鉄鋼はまれで鉄鋼の全生産量のうち99パーセント以上は5大元素のみで構成されています。
世界で使用される全ての金属材料のうち鉄鋼が占める割合は95パーセント以上です。金属材料といえばまず鉄鋼、鉄鋼が不向きな場合は非鉄金属と呼ばれる鉄鋼以外の金属材料を選ぶのが一般的です。埋蔵量が豊富でコストが安く加工もしやすい鉄鋼は人類の発展に欠かせない役割を担っています。

Choice Posts

アルミホイルを広げる

金属材料を使うときは温度変化を考慮する必要がある

金属材料選びでは使用する環境を考慮することが求められます。環境要因の中でも特に重要なのが「温度…

more
並べられた工具

アレルギーを起こしやすい金属材料

最近では、金属アレルギーに対応したアクセサリーがたくさん販売されるようになりました。皆さんの周…

more
調理器具を持つ

鉄鋼は最もスタンダードな金属材料

金属材料の中でも鉄を主成分としたものを総称して鉄鋼と呼びます。鉄鋼は全ての金属材料の基本と言っ…

more
白いモバイルバッテリー

金属材料の中でも代表的な鉄は意外と単体で使われない

日本でも多くの金属系の素材というのが存在しているわけですが、やはりイメージされることが多いのが…

more